アンゴラ共和国大使館領事認証申請・取得代行|渋谷駅直結の行政書士法人

アンゴラ共和国大使館領事認証申請・取得代行|渋谷駅直結

アンゴラ共和国大使館領事認証申請・取得代行|行政書士法人カットベル国際法務事務所.png

行政書士法人カットベル国際法務事務所では、アンゴラ共和国(以下、アンゴラ)での現地法人等の設立手続き、各種ビジネス契約、知的財産権、在留資格取得等に関する手続きの際に必要となる各種文書への駐日アンゴラ大使館(東京・世田谷区)での領事認証取得の代行を承っております。

日本国内で発行された各種文書をアンゴラ国内で正式な文書として使用するために、在東京の駐日アンゴラ大使館において領事認証取得を求められる場合がございます。

アンゴラ大使館は原則として日本外務省の公印確認を取得した文書に対して認証付与を行いますので、アンゴラ大使館で文書認証を取得したい場合には、その前提として日本外務省の証明である【外務省公印確認】を取得することになります。  

渋谷スクランブルスクエア(渋谷駅直結ビル)にオフィスを構える当事務所なら、日本外務省本省(東京・霞が関)の公印確認取得からアンゴラ大使館(東京・世田谷区代沢)の領事認証取得までをスピーディーに代行することが可能でございます。


代行報酬額表(税込)

                代行・サポートメニュー 通常対応 特急対応
アンゴラ大使館領事認証取得代行のみ
【外務省公印確認取得済み文書】 
@19,800円 A25,300円
外務省公印確認+領事認証取得代行
【公文書、法務局長印取得済私文書、卒業証明書など】
B29,700円 C39,600円
公証人認証+外務省公印確認+領事認証取得代行
【公文書英訳文※、委任状、各種契約書など】
※会社定款、登記事項証明書、戸籍謄本等の英訳文 
D33,000円 E43,000円

※ 納期:書類受領から認証済み書類発送まで「@:8営業日程度」「A:5営業日以内」「B:12営業日程度」「C:9営業日以内」「D:9営業日程度」「E:6営業日以内」

※ ポルトガル語翻訳に関する納期は、翻訳対象文書を拝見させていただいた上でのご案内となります。

※「公証人認証文」「公証人押印証明(法務局長による証明)」「日本外務省公印確認」のポルトガル語翻訳文を添えて領事認証申請を行う必要がございます。ポルトガル語翻訳文のご用意が出来ない場合には、公証人認証手続きも含めた弊社への依頼をお薦めしております。

 

なお、アンゴラ大使館領事部の認証申請時間は「月曜日・火曜日の9時30分〜12時30分」となっています。  

  

⇒ お問合せ・お申込みは、お電話または送信フォームにてお気軽にどうぞ。   


行政書士法人カットベル国際法務事務所

電話 03−6416−4990
平日 9時30分〜18時30分まで対応

スタッフ|行政書士法人カットベル国際法務事務所.png

アンゴラで頑張る日本人・日本企業を東京・渋谷から応援致します。

 

⇒関連サイト 日本外務省アポスティーユ証明取得代行

 

弊社へのアクセス

 

渋谷駅直結・直上の渋谷スクランブルスクエア41階のオフィス

渋谷スクランブルスクエア.jpg

事前にご予約いただいた上で17階オフィスロビーまで進んでいただき、総合受付(有人カウンター)にて受信されたEメール画面等をご提示いただければオフィスフロアの入館手続きが可能でございます。その後、高層階用エレベーターをご利用いただき「39階」で降りていただければ当事務所のスタッフがお迎えに上がります。

 


 

※ 上記報酬には「アンゴラ大使館領事部の認証手数料(1通 5,000円)実費」は含まれておりません。

※ 納品時の国内郵送料実費は弊社にて負担させていただきます。

※ 上記報酬額は、原則として領事認証取得対象文書1通のサポート報酬になります。同種の書類を2通以上同時にご利用いただく場合には2通目から追加1通につき 5,500円(税込)の報酬にて承ります。お見積りは無料ですのでお気軽にお問合せください。

※ 登記事項証明書(履歴事項全部証明書・現在事項全部事項証明書)英訳文、特別委任状、会社定款、決算書等の私文書にアンゴラ大使館の領事認証を取得したい場合には、翻訳後に日本の公証人の認証を経て公文書化した上で法務局長印・日本国外務省の公印確認を取得する必要がございます。

※ 弊社ではアンゴラ人のパスポートの更新手続きやアンゴラビザ(VISA)に関する業務は承っておりませんので、直接アンゴラ大使館や旅行会社等にお問合せください。