パスポート認証<法律家によるパスポートコピー証明>|東京渋谷駅徒歩5分

パスポート認証<法律家によるパスポートコピー証明>

☆英国・シンガポール・香港・UAE・タイ・バングラデシュ・バミューダ諸島・モルディブ・マレーシア・インド・カナダ・ボツワナ・スイス・スペイン・南アフリカなど各国向け☆

私たち日本人が日本に居ながらにして海外口座手続き(開設・凍結解除・解約)や現地法人の取締役就任手続き、ビザ申請手続き等の際に、提出先外国機関から「パスポート認証<パスポートコピー証明>(Certified true copy of the original Passport」を求められる場合がございます。

Certified true copy.jpg

Staff Photo..jpg

この「パスポート認証<パスポートコピー証明>」ですが、一般的に『パスポートをコピーしたものがパスポート原本に相違ない(真正なコピーである)ことを確かな身分の第三者(法律家・公証人等)が証明すること』として認識されています。

本人確認のために外国の機関はパスポート原本を確認したいのですが、紛失や防犯上の観点から私たちはパスポートそのものを海外へ郵送するわけにはいきません。

このため、パスポートのコピーを郵送することになるのですが、海外の機関はコピーでは改ざんされている可能性があり信用力がないとし、「パスポートのコピーがパスポートの原本に相違ないことを確かな身分の第三者に証明させる」のです。

パスポートの発行機関である日本外務省はパスポートの代用として使われる恐れがあるため、この意味での「パスポート認証(正確には『パスポートの謄本認証』)」を行っておりません。

また、日本の公証人が行うパスポート認証は「パスポートコピーに関する別紙の宣言書(Declaration)に記載の署名や押印を認証するもの」であり、公証人の認証文に真正なコピーである旨が記載されないことから、パスポート名義人本人が自ら宣言書に署名(押印)した場合には、提出先外国機関が想定するパスポート認証<パスポートコピー証明>とならない可能性がありますので注意が必要です。

※当事務所では、日本公証人連合会から日本行政書士会連合会への申し入れを尊重し、当該業務に関しては「ご自身での公証人認証取得も可能な旨」を説明させていただき、提出先機関が公証人認証を推奨している場合には当事務所のパスポートコピー証明に公証人の署名押印認証を取得する形をお薦めしております。

当事務所の行政書士【Gyoseishoshi-Lawyer】または特定行政書士【Advanced Gyoseishoshi-Lawyer】によるパスポート認証<法律家によるパスポートコピー証明> 1通3,000円(税抜)〜 
※法人案件(領収証宛名が法人)は、証明料1通5,000円 (税抜)〜
※発行確認の厳しいNatWest、Barclays、Phoenix Life、City Bank(バングラデシュ) 提出用は、証明料1通 5,000円(税抜)

 



 

 

特定行政書士の英文宣言書特定行政書士によるパスポート認証

当事務所では、証明書類が提出先外国機関にスムーズに受理されるように「行政書士(特定行政書士)の資格証のコピーとその英訳文(Declaration形式)」をも発行致します。

(行政書士が日本国法上「事実証明に関する書類の作成権限を有する法律家である旨」を英文で記載し宣言)


パスポート認証<パスポートコピー証明>に必要なものは、パスポートの原本および運転免許証、住民票などの現住所確認書類です。
 
事前にご予約のうえパスポート名義人ご本人様がお越しいただければ、パスポート認証<パスポートコピー証明>書類を即日発行させていただきます。

接客スペース.JPG

広々とした接客スペースがございます。
 

→  「お問合せ・お申込み」は、お電話またはお問合せフォームにてお気軽にどうぞ。
  

特定行政書士カットベル国際法務事務所|東京・渋谷

電話03-6416-4990

平日 9時30分〜18時30分まで対応 

  

→ 当日予約をご希望の場合を除き、パスポート認証<パスポートコピー証明>をご希望の場合は「パスポート認証<パスポートコピー証明>専用ご予約フォーム」のご利用が可能です。

 

当事務所へのアクセス

ACCESS MAP CUTBELL, TOKYO.gif


※特にお急ぎの場合を除き、可能な限り
証明ご希望日の前営業日までのご予約をお願いしております。

※現地法人、現地駐在員事務所開設・更新等に必要な法人代表者等の商用パスポート認証<パスポートコピー証明>は、1通 5,000円(税抜) にて承ります。

※パスポート認証<パスポートコピー証明>には、パスポート名義人ご本人様がお越しください。  

※お越しいただいた際に当事務所がパスポートのコピーをお取りしますので、必ずパスポート原本をお持ちください。「パスポートの真正なコピーである旨」証明させていただく以上、原本を確認せずにコピーのみで証明する事はできませんのでご理解をお願い致します。海外の提出先機関の想定するレベルでの証明業務を行っております。

※パスポート認証<パスポートコピー証明>書類のお渡しにかかる時間は即日15分程度です。    

※パスポート全ページ分のコピー認証<コピー証明>が必要な場合には、1通10,000円(税抜) となります。即日認証<証明>も可能ですが、45分程度お時間を要しますのでご了承ください。ロシアの金融機関等への提出実績多数有り。 

※サイン認証<サイン証明>が必要な場合には、1通5,000円(税抜)〜 で承ります。

※シンガポール会計企業規制庁「Accounting and Corporate Regulatory Authority (略称:ACRA)」提出用のパスポート認証<パスポートコピー証明>・住民票英訳認証<英訳証明>実績も豊富です。 

※「HSBC香港」「HSBC Expat」「Santander Private Banking(旧Abbey international)」など、証明文の指定のあるパスポート認証<パスポートコピー証明>にも対応しております。 

※『HSBC International Services-Application for Account (HSBC香港海外口座開設申込書)』、『Monex Boom Securities(HK), Individual Cash Account Application (BOOM 証券口座開設申込書)』『Phillip Securities, Application (フィリップ証券 申込書)』等の海外口座開設申込書のサイン証明7,000円(税抜) で承りますが、行政書士の面前でご本人様に署名していただきます。パスポート認証<パスポートコピー証明>とサイン認証<サイン証明>を同時にお申込みいただいた場合には、セット料金として 9,000円(税抜) で承ります。

※マレーシア政府がプロモートする「Malaysia My 2nd Home Programme(MM2H)」申請用のパスポート認証<パスポートコピー証明>【3,000円(税抜)】、サイン認証<サイン証明>【宣言書作成を含む報酬 10,000円(税抜) 】および戸籍謄本(全部事項証明)英訳証明【9,000円(税抜)〜 】にも対応しております。 収入証明(通帳・給与明細・年金振込通知書等)の英訳コピー証明についてはご相談ください。  

※TOEFL・TOEICのスコアリポート、英文の卒業証書や資格証など、パスポート以外のコピー証明は1通4,000円(税抜)で作成いたします

※住所証明として利用する「国内運転免許証」「東京電力発行の電気使用量のお知らせ」「固定電話料金請求書」等の英訳住所証明は、各1通8,000円(税抜) にて翌営業日に発行(発送)させていただきます。即日お渡し(30分程度)をご希望の場合には、1通11,000円(税抜) にて対応させていただきますが、業務状況により承れない場合もございますのでご了承ください。

※戸籍謄本・抄本、住民票の行政書士英訳認証<英訳証明>は、1通8,000円(税抜) 〜 承りますが、原則として翌日以降のお渡し・発送となります。即日発行ご希望の場合にはご相談ください。

※日本外務省はパスポートのコピーに直接アポスティーユ証明付与を行いません。公証人によるパスポート認証やアポスティーユ証明取得を外国の機関から要求された場合には、パスポートに関する英文宣誓書(私文書)を作成する必要があります。当事務所では英文宣誓書の作成を含めたアポスティーユ取得サポート報酬10,000円(税抜)で承ります。

※真正なコピーであることを第三者(法律家・会計士・医師・銀行員)が直接証明することを要求されている場合には、行政書士(特定行政書士)によるパスポート認証<パスポートコピー証明>に外務省アポスティーユ証明を取得したパスポート認証書類を提出されることをお薦めしております。英国・バミューダ・セーシェル・ロシアの金融機関は第三者の証明を求めるケースが多いです。

オーストラリアビザ取得のためのパスポート認証は、オーストラリア大使館領事部でパスポート認証を受ける必要があります。行政書士のパスポート認証<パスポートコピー証明>では受付けられませんので了承ください。オーストラリア大使館でのパスポートコピー証明取得代行をご希望のお客様はお気軽にご相談ください。

※ アメリカ(米国)の「ITIN (Individual Taxpayer Identification Number)」取得のためのパスポート認証は、パスポート発行機関である日本外務省の直接のコピー証明を要求していますので、「法律家(特定行政書士)のパスポート認証<パスポートコピー証明>+日本の公証人認証+日本外務省アポスティーユ証明」の状態では、IRSInternal Revenue Service:アメリカ合衆国内国歳入庁)に受理されませんので注意が必要です。日本に居ながらにしてIRSに受理されるパスポート認証は、「在東京アメリカ大使館でのITIN取得用のパスポート認証」のみになります。在東京アメリカ大使館でのITIN取得用のパスポート認証をご希望の場合には、報酬10,000円(税抜)+実費【50 USD : 6,000円程度】 にて取得代行を承りますのでお気軽にお問い合わせください。

 

パスポート認証<法律家によるパスポートコピー証明>専用ご予約フォーム

パスポート認証<法律家によるパスポートコピー証明>をご希望のお客様は、お電話にてご予約いただくかこちらのご予約フォームをご利用ください。

なお「パスポート認証<パスポートコピー証明>以外のコピー証明・サイン証明・各種文書の翻訳認証」などをご希望の場合には、お電話(03−6416−4990)またはお問合せフォームにてお問合せ・お申込みくださいますようお願いいたします。

 

※ご予約フォーム送信のみではパスポート認証<パスポートコピー証明>の予約確定とはなりませのでご注意ください。ご予約の確定はご希望内容を拝見させていただいた後、メールにて予約確定のご連絡を差し上げます。

 

パスポート認証<法律家によるパスポートコピー証明>専用ご予約フォーム

お名前(必須)

(例:渋谷 太郎)
法人名・部署名

(例:渋谷商事株式会社、海外営業部)
メールアドレス(必須)

(例:xxxxx@yahoo.co.jp)
半角でお願いします。
メールアドレス(確認)(必須)

(例:xxxxx@yahoo.co.jp)
半角でお願いします。
連絡先電話番号(必須)

(例:090-1234-5678)
ご希望日時(第1希望)(必須)

(例:10/7(水)19時半)
ご希望日時(第2希望)(必須)

(例:10/7(水)10時)
ご希望日時(第3希望)

(例:10/10日(土)14時)
証明の対象(必須)
顔写真掲載ページのみ
顔写真ページ+記載事項変更ページ
全ページ
(公的機関に提出する場合には全ページの証明を求められるケースがございます。)
必要通数(必須)
1通
2通
3通以上
提出先国名(必須)

(例:英国、シンガポール、香港、スイスなど)
提出先機関(必須)
HSBC
NatWest
Barclays
Lloyds
Santander
ABN AMRO
BOOM
Phoenix Life
ACRA(Singapore)
MM2H Centre
その他
(※「その他」をご選択の場合には、提出先機関名をコメント欄にご記入ください。)
ご来所される方(必須)
パスポート名義人ご本人様
代理人(同居の親族等)
(※証明内容によりご本人様のみの対応になります。)
コメント
※2500 文字以内でお願いします

内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックして下さい。

(上記ボタンを押した後、次の画面がでるまで、4〜5秒かかりますので、続けて2回押さないようにお願いいたします。)

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申込ください。