登録自動車(普通車)の名義変更に必要な書類|個人間売買の場合

個人所有の登録自動車(普通車)を個人が取得した場合の名義変更に必要な書類は下記のとおりです。

@譲渡証明書(旧所有者の個人実印で押印)
A旧所有者の委任状(旧所有者の個人実印で押印)
B旧所有者の印鑑証明書(発行後3ヵ月以内)
C警察署長発行の保管場所証明書(発行後1ヵ月以内)
D新所有者の委任状(新所有者の個人実印で押印)
E新所有者の印鑑証明書(発行後3ヵ月以内)
F手数料納付書(500円の登録印紙が必要)
G移転登録申請書(第1号様式)
H自動車検査証(車検証)
I自動車損害賠償責任保険証明書(自賠責保険証) ←運輸支局等には提出不要。
J自動車税・自動車取得税申告書

K住民票の写しまたは戸籍の附票
(旧所有者の車検証上の住所と印鑑証明書の住所が違う場合に必要)
L親権者の同意書
(未成年者が新所有者となる場合)
M戸籍謄本
(未成年者が新所有者となる場合)
N親権者どちらかの印鑑証明書
(未成年者が新所有者となる場合)

なお、旧使用者がローンを完済されていたとしても車検証上の所有者が自動車ローン会社のままになっている場合には、自動車ローン会社の「法人印鑑証明書・譲渡証明書・委任状」が必要となりますのでご注意ください。

 

名義変更によって管轄が変わる場合(横浜→品川など)には、ナンバープレートの交換が必要となります。
ナンバープレートの交換が必要な場合には原則として運輸支局等に車の持ち込みが必要ですが、当事務所は例外となる出張封印対応事務所ですので、お客様の駐車場にてナンバープレート交換が可能です。
お車のお預かりが不要ですので、事故の心配がなく安心です!

 

→ 「自動車名義変更代行センター|東京・渋谷

→ 「お問合せ・お申込み」は、お電話またはお問合せフォームにてお気軽にどうぞ。

 

 自動車名義変更代行センター|東京・渋谷

電話03−6416−4990 
平日:10時〜18時まで対応 

 

※ 上記記載の必要書類は、当事務所に自動車の名義変更代理をご依頼いただいた場合の必要書類のご案内となっております。お客様ご自身で運輸支局等に行かれる場合、行かれる方の委任状は不要です。
※ 譲渡証明書・名義変更委任状・親権者の同意書は「自動車検査・登録ガイド(国土交通省のHP)」からプリントアウト可能です。